So-net無料ブログ作成
検索選択
映画Love♪ ブログトップ
前の10件 | -

「アイアムレジェンド」 [映画Love♪]

ウィル・スミスが出てる近未来。最新治療でがん細胞を治すウィルスが暴走して地球の人類が滅亡して生き残る人間が極僅かな怖い近未来映画。を借りてみました。

面白かったです!
まれに見る。。かなりのヒット。
でも・・コレってホラーだったんですねー。ホラーじゃないと思っていたのでびっくりしました。人を驚かすのも、いいかげんにしろー!って言いたくなる作品。苦情じゃないけど、びっくらこいた。
想定をホラーに脚色したらこうなった・・ってストーリーなのに、よく出来ています。NYの閑散とした風景をリアルに映し出していて、怖い&面白い&キレイ。人のいない町、しかも少し廃れた町を、よくイメージする事があるの。池袋の地下街がそんなだったら、面白いだろうなー。この作品は思わずナイス。お勧めです。
I Am Legend.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

『ぼっけぇきょぅてぇ』 [映画Love♪]

何年か前に・・
姉にホラー大賞受賞したんだって~、読んでみる?って渡されて読んでみたんですけど・・その時はそんなに怖くなかったの。姉と話してても、ちーっとも、こわかぁないねぇ~って話してたんですけど・・・。

ツタヤでで借りる時に「マスターオブホラー恐1グランプリ」なんて書いてたからさ・・
またまた~!そんなに怖くなんかなかったじゃんかーって思いながら、借りて見てみたの。

確かに・・・怖い。
けど、ホラー好きにしたら怖さがちっと違う。日本のじっとり感はあるけど、怖さが殆ど拷問シーン。しかも日本特有ってより、西洋チックね。見るに耐えない拷問の数々に・・これは年齢制限しないとかなりまずいよなー・・・しかも・・・凄いシーンが入ってるので若い子が見ると影響受けちゃうんじゃないの?って心配になりました。
印象に残る映画でしたが、コレは規制した方がいいかも。かなり危ない。ひやりとするものを感じる映画でした。
勧めるって言うか、危険嗜好・・。当分、忘れられないかも。
ぼっけぇきょうてえ.jpg
nice!(1)  コメント(3) 

『乱歩地獄』 [映画Love♪]

4・5年前?映画館に「姑獲鳥の夏」を見に行った時、予告のポスターにあったの。
浅野忠信も、江戸川乱歩も好きだったし。

で、レンタル借りてみました。
オムニバス?形式で話的には4話ってなってる・・1は意味がないシーンなので私の中では却下。
『鏡地獄』・・エロエロしい内容でした。
てか、江戸川乱歩にこんな話あったかいな?鏡のナルシスト感は意味合いはよくわかりました。けど・・エロは強く出さないで欲しい感じ。
『芋虫』・・・まさに、形状をかたちどった所を・・人間にあてがうとこうなるのね。。
これもチョィエロのキモ悪系。てかね~昔、外国映画で「ボクシングへレナ」って独特な愛の形?好きな女性を監禁して逃げれないようにするけど、逃げちゃうから・・って色々な事しちゃう話。まるでミロのビーナス状態。えぐくは決してなかったけど、この芋虫はそんな感じで、かなりのえぐいお話でした。
『蟲』・・・これが、一番面白かったかも。
エロっぽくも感じないし、内容も浅野忠信さんらしさが出てた。最後の最後のインパクトは一番ね。
しかも、何故、蟲にこだわるのかも。。分りやすい。最後だけ気持ち悪かったけど。

最後の話だけをきちんと充実して作ればよかったのなぁ~。
映像もきれいでした。
main.jpg
nice!(1)  コメント(3) 

『saw~ソウ~』 [映画Love♪]

ソウ4の宣伝を見たときに・・
こりゃ・・おもしろ・・ソウ・・(あ、恥ずかしい駄洒落しちゃった・・)
借りてみるなら、最初からみなくちゃね~!
で、借りてみました。

最初の宣伝の時に、面白そうな設定だなって思ったんですけど。
前フリに「ブレアウィッチプロジェクトのように面白い!」なんて書かれてたので、見るのやめちゃったんです。
が、なかなかどうして・・!やっぱり面白かったです。
かなりキモイしグロイ。
命の駆け引きはまさにゲームですよね。仕掛け人は傍観者だけど・・・
人間の葛藤と思惑と想念と妄念と・・・
人間の知恵や勇気も想像を遥かに超えるところにあるかもですかね・・・。
グロイのが嫌いな人には、絶対お勧めできない1品でございます。
saw2.jpg
nice!(2)  コメント(3) 

『ナニー・マクフィーの魔法のスティック』 [映画Love♪]

おねぇが・・みたいな・・って言った一言を覚えていて、借りてみた。

見たのはちょっと前だったけど・・・

かなり面白かったです。
いたずら小僧の子供達の世話役さんで・・・魔法使いって言うんだから最初の出だしからさぞ厳しかろう!なんて思っていたのは大間違いでした。
子供達がきちんと校正されていくけれども決して強引でも優しさだけでもなく・・・きちんと導いてくれる。いわゆるお母さん的存在に思える人だったと思います。自分では手を下すシーンは殆どなく、魔法は使うけど相手から言わせる(状況を作ったりするけど無理がない)子供だましにならず、大人が見ても充分楽しいと感じた映画でした。
なかなか面白いのに、なんで名前が売れてないんだろう。不思議です。
ナニー・マクフィー.jpg
nice!(2)  コメント(2) 

『スウィニー・トッド<悪魔の理髪師>』 [映画Love♪]

この間まで実は凄い風邪が長引いちゃって・・ブログもなかなか更新できなかったんですけど。。
やっと最近治りました~
で、風邪を引くちょい前に、映画館で見に行ってきたのを書きますね~。(今更ですが)

もうこの映画ロードショーされてないかな?
最寄の映画館の最終日で見てきました。
見たかったんです。ジョニー・デップも好きですが・・・この手の内容も。
かなり劇的な人生を垣間見た感じでした。

愛する奥さん子供から離されて・・・牢獄に入れられたらそりゃ・・性格も歪むよね。
ちょっと違和感を感じるのは・・・悲しい場面で歌うミュージカル調なところ。
歌ってさ・・やっぱり陽気じゃないとでないと思うの。ミュージカルにしないで普通にしてくれたらいいのに。
でも、内容はまさに劇的だし、勿論客を殺して~・・不況に仰ぐイギリス時代のまさに窮した庶民なら・・・当時噂になってもおかしくない(?)お話かもね~。理髪師の下がミートパイ屋さんってのがそれなんですけど。。
多分、きちんと作家さんが居て出来たお話だと思うのですが・・噂が一人歩きしたらこうなっちゃったりして出来たお話なのかな~なんて。
でも・・・最後は悲しかったな。個人的に2箇所あったんです。2人の女性を殺してしまうんですけど・・・。自分の子供は殺さなかったんですけどね~。
人の過ちと憎悪は悲劇でしかないかな~・・・って思いました。
悪魔の理髪師.jpg
nice!(4)  コメント(5) 

「キリクと魔女」 [映画Love♪]

ずばり、面白かったです!
黒人の小さな小さな男の子のお話で、場所がアフリカ?でもフランス語で、粋でお洒落な話の進み方が・・・フランス人が作ったって納得です。映像がきれいって何かで読んでたけど~・・・内容もかなりフランスっぽい、ぶっ飛びよう☆(て書いても決して非難してるわけじゃないよ~)日本人の中にある発想では決してないのさ。絶対に・・・でてこようのないその感性にやっぱりお国柄・・・出るとおもうな。ありえない子供と冷静に受け答えする母の出だしからして、外国アニメね。でもぶっ飛んでるのに、異質にも感じられない。すんなり見続けられる心地よさとテンポと映像と内容と。。これも、子供も大人も楽しめるな。きっと子供のうちに1回見て・・大人になってから再度みるのがいいかも!それくらい感性に響く感 じです。
キリクと魔女.jpg
nice!(2)  コメント(4) 

「ジョゼと虎と魚たち」「ナチョ・リブレ」 [映画Love♪]

「ジョゼと虎と魚たち」
邦画で妻夫木聰と池脇千鶴主演。原作が田辺聖子なんだって。この映画ね、なんだかフランス映画みたいでした。フランス映画と邦画って個人的に、似てるな・・って思うけど、この映画は特に意識してるような・・湿度でも臭いとも違う、独特な不思議な映画でした。足の不自由な女の子をおばあちゃんが乳母車で連れて歩く~なんか、想像すると暗くて怖くて・・でも、そんな陰湿さは全く感じられない。バリバリの関西弁しゃべってるのにあっさりして見えるのも不思議。大人になりかけの二人、障害者への優しい気持ちと愛情と。途中でフランソワーズ・サガンの本について出てくるんだけど、サガンっぽい雰囲気を良くだしている映画だと思いました。
r081913677M.jpg

ナチョ・リブレ
コメディです。いりさんが、コメントしていて面白そうだったので借りてみました。
メキシコ見習い牧師が、孤児の為にプロレスラーとして名誉とお金を稼いでくるってお話。
かなりおばかチック。音楽も、テンポも明るくて、それに有名になるってのが子供達の夢と生活を(勝手に盛り上げてる)持たせてあげようとしてる。ちょっとだけ勘違いヤローの心優しいお話。情けなくても、惨めでも人の為に自らする行為は美しい!
r087795558M.jpg
nice!(3)  コメント(3) 

エリザベス・ゴールデン・エイジ [映画Love♪]

たまたま母親と出かける日が・・映画の日だったので、帰りに寄り道して映画を見てきました。

母親が・・ずーーーット以前からエリザベス女王の映画がみたいみたいと言っていたので・・
しかし、随分前から言っていたのが謎ですが・・

きっちり2時間の映画。
途中で中だるみして眠くなりそうなのを堪えてみてたよ~。
あの当時の宗教は全部カソリックだとおもっていたスペインが絶大な力を持っているカソリック教徒、でイギリスのエリザベス女王はプロテスタントだったんですね。。知りませんでした。
で・・エリザベス女王が居て、メアリ・スチュアート女王も居て・・何となくでしか知らなかったけど、映画見てちょっぴりだけ分りました。なぜメアリ・スチュアートが幽閉されて殺されたのか・・・。エリザベスが、何故鉄壁なイメージなのかも。。
すみません。感覚でしか書けなくて。。
とにかく宗教問題が絡んでいたんですね。スペインがメアリ女王と陰謀を図ってエリザベスを殺そうとする。が・・実は、それをわざと演じたスペインの策略。メアリ女王は、はめさせてエリザベス女王に処刑するように仕向ける(ここでカソリック宗教が絡んで)スペインがイギリスに戦争を仕向ける。本来はメアリ女王がイギリスの女王となるべきだったのにと他所の国に煽るあたり・・・国の策略たる陰湿さ加減がじわりと痛感した映画でした。
国を治め、人の上に立つひとは聡明で沈着で人を引っ張っていける絶大なる力がないと・・・難しいでしょうね。
しかも、男性も女性でも純粋な恋愛は出来ないかもしれない。周りと、近寄るものの思惑が・・人間不信になりそう。。今のイギリス皇太子とかも、きっとそうなのかもしれない。
外国の歴史は学校であまり教わらないので、見てみるのもいいかも。勉強になりました。
elizabeth-main.jpg
nice!(2)  コメント(4) 

モンスターハウス [映画Love♪]

うちのおねぇがDVDで購入した映画を借りてみました。
オールCGの映画で・・そいえばこんなのもあったね!って思い出すような映画です。

この映画ね~、CGだし子供向き?なんて思ってたの。
でも、意外とリアルな映画でした。リアルは映像がじゃなくて心理的に
よくある設定に、意外な組み合わせの内容を取り付けたな~って思ったのはきっと私だけじゃないはず。
これは・・・きっと子供では、不十分な理解になっちゃうんじゃないかな~。
対象としては、中学生以上ですかね?

でも、面白かったですよ。なんとなく、CGホラーにしては設定がよかったかも。
家が化けるってさ・・飼い猫の場合もですけど・・・ご主人への愛着の度合いってのもあるかもですよね。
こんなご主人が好きだったーとか。と、思うと化け猫も可愛いもの?かも。
あ・・猫はこの映画に全然関係ないですからね~。。化ける愛着の度合いで引き合いに出しました。。
モンスターハウス.jpg

nice!(3)  コメント(5) 
前の10件 | - 映画Love♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。