So-net無料ブログ作成
検索選択
読書感想ふんふん ブログトップ

「死屍」 [読書感想ふんふん]

・・・の5巻。しかも途中。
コレがさ、最終回?なんですけど・・おもしろい・・。あんなにダラダラしてたのに・・・まるで本から、漂ってくる香りを感じさせる本です。。綾辻行人の「殺人方程式」(これもおねぇから借りた)も、ものすごく新鮮な血生臭さを感じる本だったけど・・・。この本はスプラッタ・・に近いけど、強烈な血の香りも感じさせない・・(腐敗の方があってるかも・・?)文章力って凄いよね。
私は映画も大好きで大体は映画の内容もほぼ覚えているタイプなのだけど(最近は忘れてきてるかな)、本も好き。活字から漂う雰囲気や、情景は映画に勝るものね。自分が好きなだけ、映画の如き情景を壮大にイメージできるから・・やっぱりいいよ♪。
思うんだけど・・活字で例えばblogもそう、かなり個性を感じ取ることができる代物ですよね。その人の思考や趣味もそうだけど・・・性格なんかも分かるのかもしれない。チャットやってても活字の癖に、個性を発揮する人もいるしね!!ネット文化になってある意味活字も、そういう意味ではいいのかもしれない。。ね。


nice!(1)  コメント(1) 
読書感想ふんふん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。